楽天カードの「海外旅行傷害保険」が使えなくなっていた、ショック

日々の暮らし@日本

2年半も日本に帰ってなかったからカードが大変な事になってる

海外暮らし必須の「海外旅行傷害保険」のためにたくさんのカードを持っている。

この2年半の間に期限切れになったものが2枚。
不正利用が判明して止めてもらったのが3枚。

中には一度も使ってないのに不正利用されたカードがある。
発行されてからずっと机の引き出しに眠っていた。

使ってないからスキミングされるはずもないし。
ネットで流出されるはずもない。

発行会社から漏れたとしか思えない。
良く個人情報流出で世間を騒がせているあの会社だ(笑)。

カード会社の品位の違いが分かる気がする

止めてもらったカード会社に順次電話連絡で再発行をお願いしてる。

「お帰りなさい」まで言ってくれる会社。

いくらかけても繋がらない会社。
ここのコールセンターはホントに繋がらない、繋がったら今度は態度がマジ横柄。
「いつまでもタダで使われちゃあ~」と社長が言うような会社だからねえ。

「再審査になるので発行できるかどうか分かりません」といきなり言う冷たい会社。
分かっているけどいきなりそれ言うか?

まあ千差万別。
何となく会社の品位が分かる気がする。

一番驚いたのは楽天カード、海外保険が使えなくなっていた

海外保険が付かなくなくなった訳ではない。
条件が変わった。

私が書くより、楽天カードのサイトを引用した方が間違いがないと思う。

外旅行傷害保険の利用条件変更のお知らせ

日頃より楽天カードをご愛顧賜り誠にありがとうございます。
楽天カード株式会社は、この度、2020年10月1日(木)をもって楽天カードに付帯している海外旅行傷害保険の利用条件を変更いたします。

<対象カード>

楽天カード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天PINKカード、楽天カード アカデミー、楽天ゴールドカード、楽天銀行カード、アルペングループ 楽天カード

<海外旅行傷害保険の利用条件変更について>

【旅行開始日が2020年9月30日(水)まで(変更前)
保険が有効となるには、日本を出国する以前に以下に該当する代金を楽天カードで支払っていること(旅行開始後、日本出国以前に代金を支払った場合は、支払時以降の旅行期間が対象)。
・自宅から出発空港までの交通費(公共交通乗用具の運賃)
または、
・海外旅行代金(募集型企画旅行の代金)

【旅行開始日が2020年10月1日(木)以降(変更後)
保険が有効となるには、日本を出国する以前に以下に該当する代金を楽天カードで支払っていること(旅行開始後、日本出国以前に代金を支払った場合は、支払時以降の旅行期間が対象)。
・海外旅行代金(募集型企画旅行の代金)

2020年に変更になっていた。
「募集型企画旅行」の代金を払った場合だけに有効になっていた。

という事は、いわゆるツアー旅行だけということ?
海外暮らしの為に航空券を自分で手配するのは該当しない。

2020年から変わっていた。
知らなかった。

私には関係ないけど一応確認した。
ゴールドも同じみたい。

いつもいつも楽天の事なんか気にしてないからねえ。
今回はホントにたまたま見つけた。

今度の7月のマレーシア行きのチケットも楽天カードで買ってあるのに。
だんだん楽天が私から離れて行く。

タイトルとURLをコピーしました