「メルバレーゴルフリゾート」で暮らし始める

マレーシアの「メルバレーゴルフリゾート」で暮らし始める

日本とマレーシア行ったり来たり

出発72時間前のPCR検査に行ってきた

引越しは昨日で全て完了。半年間仲間と暮らした家は、昨日無事に明渡し。 仲間たちはクアラルンプールに引き揚げて行った。今日からは日本への一時帰国の準備開始。 出発は2日後の木曜日。出発前72時間以内にPCR検査が必要。 ...
「メルバレーゴルフリゾート」で暮らし始める

池の周囲を回る風光明媚なWaterfall Nine(No.10~18)

Waterfall Nineは池の周りを回る比較的平らなコース。風光明媚な感じがいい。ゴルフをやっていても気分がいい。 Waterfall Nine(No.10~18) No.10 Par 4   396 379 338  i...
「メルバレーゴルフリゾート」で暮らし始める

心臓破りの山登りもある Valley Nine(No.1~9)

Valley Nineは山岳コース。全体的にアップダウンが激しく、手引きで回ると特に5番に行く時に登る心臓破りの坂が辛い。 距離はヤードではなく、メートルなので注意。コースでの杭の表示も、1本線100m、2本線150m、3本線200...
「メルバレーゴルフリゾート」で暮らし始める

リゾート内のレストランのメニュー、誰がこんなもの見るんだろう

私以外の3人は今日も元気にゴルフに出かけた。私は腰痛の持病を抱えているので、今のところ週に1度に抑えている。 昼メシをリゾート内のレストラン「ドーム」で待合せた。ドームのテラス席からは、上がって来るゴルファーが見えるので調子がいい。...
「メルバレーゴルフリゾート」で暮らし始める

「メルバレーゴルフリゾート」内のコンドミニアム4選

「メルバレーゴルフリゾート」にはいろんなタイプの建物が建っている。最高峰はフェアウェイに面して建ってる一軒家(マレーシアでは「バンガロー」と呼ぶ)。 富裕層が富の象徴として建てる。もちろんこんなところは賃貸物件として...
「メルバレーゴルフリゾート」で暮らし始める

メルバレーゴルフリゾートの滞在先を予約する方法

1日~1ヶ月の短期滞在ならリゾートの運営先に予約するのが簡単 イポーのゴルフリゾート「メルバレー Meru Valley」の滞在先を予約するのに一番簡単な方法は、リゾートの運営先に予約を入れる事。日本語でも大丈夫なのでハードルは極め...
「メルバレーゴルフリゾート」で暮らし始める

メルバレーゴルフリゾートの種々の施設~レストラン、ジム、テニスコートなど

「メルバレーゴルフリゾート」はゴルフ場を中心にしたリゾート施設。ゴルフ場以外の施設も充実していて、生活するのに不自由は感じない。 レストラン「ドーム Dome」 リゾートの中心部にドーム型の建物がある。その中にレストランがある...
「メルバレーゴルフリゾート」で暮らし始める

メルバレーゴルフリゾートには趣の異なるコースが3つもあるから飽きない

「メルバレーゴルフリゾート」には9ホールのコースが3つある。平日は、そのうちの2つのコースがプレー可。残りのもう1つのコースはメンテナンス。週末・祝日は3つとも開ける。(金曜日はメンテの都合で、開けたり閉めたりは変則的) これらの趣...
「メルバレーゴルフリゾート」で暮らし始める

「メルバレー」はゴルフが気軽に出来るのがいい、会費だけ払えば手引きなら無料

この「メルバレーゴルフリゾート」はゴルフ好きには最高の環境。滞在先のコンドミニアムの部屋からゴルフのスタートホールまでは5分足らず。気軽に毎日のようにゴルフができる。特に短期滞在用のコンド「エコビレッジ」からなら歩いて行ける。 会員...
「メルバレーゴルフリゾート」で暮らし始める

メルバレーゴルフリゾートにアクセスするには~車、電車、バス

クアラルンプールなどの首都圏から車で行く クアラルンプールなどの首都圏から「メルバレーゴルフリゾート」まで遊びに行こうとすれば、車で行くのが一般的だ。クアラルンプールに暮らす中華系のローカルさんの中には、昼食を食べるためにわざわざ日...
タイトルとURLをコピーしました