「メルバレー」はゴルフが気軽に出来るのがいい、会費だけ払えば手引きなら無料

「メルバレーゴルフリゾート」で暮らし始める

この「メルバレーゴルフリゾート」はゴルフ好きには最高の環境。
滞在先のコンドミニアムの部屋からゴルフのスタートホールまでは5分足らず。

気軽に毎日のようにゴルフができる。
特に短期滞在用のコンド「エコビレッジ」からなら歩いて行ける。

会員権は部屋に付いている

コンドを借りると基本的には部屋に「会員権」が付いている。

短期物件をこのメルバレーの運営先から借りる場合には、「ゴルフ付きのプラン」と「付いてないプラン」があるので間違えないように申し込むのが大事。

自分で直接部屋のオーナーと交渉する際には付いているかを確認した方がいい。
エイジェントによると95%の部屋には付いているそうだ。

日本と違って会員権は夫婦2人ともに対象。
部屋を借りれば、夫婦2人が会員になれる。

手引きでなら2人とも無料でプレーができる。

但し、毎月の会費が必要。
2021年現在で182リンギット(約4,900円)。

マレーシアは健全に経済成長してるので、毎年のように少しずつ上がっている。

あとオーナーから直接借りる時には名義変更料がかかるのが普通。
これが1,000リンギット(約27,000円)。

なので、1ヶ月ではちょっともったいない。
できれば、3ヶ月は滞在したいところだ。

会員になればゴルフばかりではなく様々な特典がある。

バギー(電動カート)

手引きで回れば毎日のプレーも無料だけど、バギーを借りると別途費用がかかる。

2人乗りのバギーを借りると、
9ホールで、35リンギ(約950円)
18ホールで、65リンギ(約1,800円)

もちろん2人分の費用で、2人で乗れる。
1人でも同じ2人分の金額がかかる、まあ仕方ないけど。

18ホール回る時は、やっぱりバギーが必須。
手引きで18ホールは私には体力的に無理だ、結構アップダウンがあるし。

長期滞在している日本人の方々は朝の手引きで9ホールが一般的のようだ。

プレーできる時間

マレーシアの朝は遅い。
日の出は7:00頃、季節によって多少違うけど。
日没は19時過ぎ。

ナイター設備はないので、当然この間の時間帯しかできない。

ここ「メルバレーゴルフリゾート」は9ホールのコースが3コースある。
月~木曜日は、1コースはメンテとなって残りの2コースでプレーが出来る。

なので、手引きは朝の7:00~9:00と夕方の17:00以降でプレー可。
バギーは何時でも可。

土・日・祝日は3コースともにプレー可となる。
1コースは手引き専用になって、何時でも手引きで出来る。
残りの2コースはバギー専用。

金曜日は、メンテ状況によって変わる。
月~木と同じになるか、土・日・祝日と同じになるかは、前の週にならないと分からない。

ということで、基本的にはバギーなら何時でもいいけど、手引きは朝のうちに回る。
そんな感じ。

トイレ・売店

トイレは1コースに1ヶ所ある。
そのコースの中心部にあるので、いくつかのホールからアクセスできる。

休憩所(トイレ)

ちゃんと掃除には入っているけど、大きい方はそれほどきれいではない。
日本のトイレとは比較の対象にならないかも。
ちょっと写真を乗せるのにも躊躇してしまうくらいだ。

売店はない。

冷水の補給はできる。
フィルターは通しているけど普通の水道水なので、慣れないうちは止めた方がいい。

18ホールのプレーはスルー

18ホール回る時も、日本と違って途中で昼休みの休憩はない。
スルーで回る。

なので、18ホールを回る時には、バナナとかお菓子とかを持って回る人が多い。

日本と違ってお猿さんと共存してるので、しっかりと保管した方がいい。
バッグのジッパーを開けるくらいの知恵はある。

水・帽子は絶対の必需品

マレーシアはとにかく暑い。
1年を通じて昼間は32-3℃

特に隠れるところのないフェアウェイの直射日光は半端じゃない。

水は絶対の必需品。
多めに持って行く事が大事。

できればスポーツドリンクの方がベター。
そのままでは濃いので、半分に薄めて持って行くのがいい。

中には自分でスペシャルドリンクを持って行く人もいる。
中身は企業秘密らしい。

帽子も絶対の必需品。
とにかく熱中症防止対策だけは確実にやった方がいい。

日傘を持ってやってる人は多い。
特に手引きの時は、女性ばかりでなく男性も半数以上の人が日傘を持っている。

でも不思議と熱中症で倒れる人は少ない。
どうしてなんだろう?やっぱり対策を講じているからだろうか。

ボールは多めに持って行った方がいい

結局は熱帯雨林を切り開いて作ったゴルフ場。
フェアウェイを外れて、ラフに止まればいいけど。

その先は熱帯雨林。
日本のゴルフ場のように林のなかでボールが見つかるという事は稀だ。

熱帯雨林のなかで見つける事はまず困難だ。
それにどんな動物と遭遇するか分からない。

蛇は普通にいるだろうし。
まあボールごときで命を危険にさらす必要はない(笑)。

「メルバレーゴルフリゾート」には9ホールのコースが3つある

3つのコースは趣が異なっていて楽しい。
毎日プレイができるコースが違うので飽きない。

タイトルとURLをコピーしました