やっぱりクアラルンプールは「玉手箱」だわ、欲しいものがたくさんあった。

カミさんとその仲間たちのイポー滞在

カミさんがマレーシアに着いてイポーに来る前に。
3泊でクアラルンプールでブラブラした。

結構ぎっしりとした日程だった。
その時に書けなかった事もたくさんあった。

ちょっと振り返って書いてみる。

こんなところがイポーにもあるといいなあと1番に思ったのは、『ドンキ』。

こんなに所狭しと置かれた日本のお菓子の数々。
いいよねえ。

そんな中でも、これはと思って買って来たものは?

▼ 二八そば
  ソバなんていくらでも売ってるけど、こういうのがない。
  いつも日本から買って来る銘柄だ。


▼ 卵かけご飯が出来る玉子
  コッチで売ってる卵は絶対に生では食べられない。

10個入りで12リンギ(約360円)。
高いけどね、卵かけご飯が食べられるなら。


▼ ステーキ用の牛肉
  コッチではまず牛肉は食べない。
  あまりにもコスパが悪すぎる。

  でも、見るからに美味そうだった。
  クーラーボックスも持っていたし。

サーロインステーキが300gで約2,000円。
まあいいよねえ。

こういう店があったら楽しいだろうなあ

イポーには残念ながらこういうものは売っていない。
こういう店があったらもう少し楽しいだろうなあと思ってしまう。

まあ、ないものねだりをしても仕方がない。
さあ楽しく暮らして行こう!

↓ポチッ(クリック)して応援して下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
このブログに1票!

カミさんとその仲間たちのイポー滞在
やれやれをフォローする
年金で暮らせるって言うからやってきたぞマレーシアpart3
タイトルとURLをコピーしました