タイ滞在

マレー鉄道途中下車の旅

【マレー鉄道】スラータニーに滞在、路線バスで街の中心へ

街の中心は駅からちょっと離れている街の中心は駅から14-5kmくらい東の方向にある。車で20分くらい。駅前からバスが出てる。頻繁に出てるので、路頭に迷う心配はなさそうだ。駅前の風景・・・
マレー鉄道途中下車の旅

【マレー鉄道】ハジャイ6:40発、今日の目的地スラータニーに向けて。

6:04に窓口に並んでチケット購入何の問題もなく買えた。もちろん3等車。早い時間のせいか意外と閑散としている。何か美味しそうなものを売ってたら買おうかなと思っていたけど、残念ながらなかった。もちろん3等車。・・・
マレー鉄道途中下車の旅

【マレー鉄道】今日の晩メシは、ハジャイ名物の「ガイトート」。

ただいまハジャイに滞在中。夕方に着いて、シャワーを浴びたらすぐに晩メシの時間。6時を過ぎたらすぐに暗くなるのが新鮮な気分。マレーシアは7時を過ぎないと暗くならない。この時差1時間が大きい。駅前はかなり賑やか。
マレー鉄道途中下車の旅

【マレー鉄道】今日はハジャイで滞在することにした

ホテルは駅に隣接する「The Train Hotel Hatyai」すぐ隣というか、駅と繋がっている。明日の朝の出発は6:35発と早いので立地優先にした。ハジャイの街を楽しもうと思ったら市内のホテルの方がいいのだけど。今回は鉄道のダイヤ・...
マレー鉄道途中下車の旅

【マレー鉄道】国境の駅「パダンブサール」をやっと通過した

11:41に到着したのに、出発は15:40。4時間の乗換はいくらなんでも安全見過ぎたかも(笑)。でもなあ、国境通過の様子が全然分からなかったから。まあ仕方ないかな。
マレー鉄道途中下車の旅

【マレー鉄道】国境の駅「パダンブサール」にて出入国手続き

クアラルンプールからETSで国境駅のパダンブサールに到着。午後の国境越えに間に合うのは、12:41と15:23(マレーシア時間)着の2本。マレーシアとタイは1時間に時差がある。
マレー鉄道途中下車の旅

【マレー鉄道】いよいよタイへの国境越え

マレーシアの鉄道の終点「パダンブサール」で国境越えをする。 2-3日に一度のペースで「マレー鉄道の旅」を「年金で暮らせるって言うから~Part2」から引越しをしている。その他にも思い出になりそうなものは順次転載していくつもり...
マレー鉄道途中下車の旅

【マレー鉄道】絶対に予約しておいた方がいい

それほど本数がある訳ではない乗ろうと思っていた電車が一杯だったら。次の電車に乗ればいいという訳にはいかない。国境の駅「パダンブサール」…
マレー鉄道途中下車の旅

【マレー鉄道】マレーシアの特急電車は車内もなかなか快適だ

マレー鉄道途中下車の旅

【マレー鉄道】国境を越えてタイまで行くならやっぱり「クアラルンプール駅」発でしょ

タイトルとURLをコピーしました