大失敗、仲間の忠告は聞いておくべきだった

日本とマレーシア行ったり来たり

JALは出発は少し遅れたものの予定通りに着いた

なのに、空港からイポーへの高速バスが満席だった。
仕方がない、一本あとのバスのチケットを買った。

3時間近くの時間潰しを余儀なくされた。
空港のフードコートで待つことにした。

まあお腹が減っているから、ちょうどいいと言えば言えなくもない。
2ヶ月振りの「チキンライス」とご対面。

空港のフードコートはちょっと高めだけど、立派だわ。
これを食べてると、「ああ、マレーシアに戻って来たなあ」と言う気がしてくる。

イポーに着くのは夜中の1時過ぎになりそうだ

老人にはちょっと厳しいなあ。
やっぱり仲間の忠告は聞くべきだった。

実は、イポーで一緒に暮らしていた仲間から、3日前に連絡をもらった。

同じ時期に一時帰国してたけど。
一足先にマレーシアに戻って、今はクアラルンプールの自宅にいる。

「そのままイポーまで戻るのは辛いから、ウチに一泊してから帰ったら?」と言われた。
「一部屋空いているし、空港まで迎えに行くよ」と。

何となく早くイポーに戻りたくて、お誘いを遠慮した。
ああ、後悔・・・。

まだ1時間半もあるし、カミさんにLINEでもしてみよう

時差1時間はあるけど、まだ寝る時間でもないだろう。
あまりコッチから掛ける事はないけど、ヒマだし。

でも、バス待ちしてるなんて言ったら。
また罵詈雑言・誹謗中傷の雨アラレになりそうだ。

タイトルとURLをコピーしました