3月から隔離期間ゼロ、公共交通使用可になった。バンザイ!

日本とマレーシア行ったり来たり

マレーシアからの帰国の場合、ブースター接種を完了していれば、隔離(日本では待機という)期間はゼロになった。
自宅までの移動は、ブースター接種に関わりなく公共交通が使用可能になった。

以下、外務省のサイトからの引用です。

2月24日、本年3月以降の水際措置の見直しの詳細が公表されました。措置の概要は以下のとおりです。
1. 入国後の自宅等待機期間の変更
(1)指定国・地域からの帰国者・入国者であってワクチン3回目追加未接種者について、検疫所が確保する宿泊施設での3日間待機を求め、宿泊施設で受けた検査の結果が陰性であれば、退所後の自宅等待機を求めないこととします。
(2)指定国・地域からの帰国者・入国者であってワクチン3回目追加接種者について、原則7日間の自宅等待機を求めることとした上で、入国後3日目以降に自主的に受けた検査の結果が陰性であれば、その後の自宅等待機の継続を求めないこととします。
(3)指定国・地域以外からの帰国者・入国者であってワクチン3回目追加未接種者について、原則7日間の自宅等待機を求めることとした上で、入国後3日目以降に自主的に受けた検査の結果が陰性であれば、その後の自宅等待機の継続を求めないこととします。
(4)指定国・地域以外からの帰国者・入国者であってワクチン3回目追加接種者について、入国後の自宅等待機を求めないこととします。
2. 入国後24時間以内に自宅等待機のために自宅等まで移動する場合に限り、自宅等待機期間中であっても公共交通機関の使用を可能とします。

外務省 海外安全ホームページ
海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。

もしこれが本当なら(外務省のサイトだから普通なら本当だろうけど)、カミさんは成田でそのまま国内線に乗り継いで沖縄まで行ける事になる。

確かジェットスターは成田発だったはずだ。

たまたま我が家はファイザーを3度打ってた。
ホントにラッキーだった。

ただブースター接種済の証明はどうするのだろう?

マレーシアの超優秀コロナ対策アプリ「My Sejahtera」の接種記録画面を見せればいいのだろうか?
それともまた新たな日本特産の難解な「紙の申請書」が登場するのだろうか?

3月になって実際に運用されているのを確認してからチケットは予約する事にしよう。

【追記】
もっと詳しくは厚労省のサイトを参照するのが肝要かと。

入国後の自宅等待機期間の変更等について
入国後の自宅等待機期間の変更等について掲載しています。

ここで言う「指定国・地域」とは、

検疫所が確保する宿泊施設での待機・誓約書の提出について
検疫所が確保する宿泊施設での待機・誓約書の提出について掲載しています。

マレーシアは含まれていないので、「指定国・地域以外」に該当かと。

タイトルとURLをコピーしました