『古谷一行』さんが亡くなった、78歳だった

古谷一行さん死去、78歳「8月23日永眠いたしました。予期せぬ出来事に見舞われ…突然の事」事務所発表(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
 俳優の古谷一行(ふるや・いっこう、本名=かずゆき)さんが8月23日に死去したことが、2日分かった。78歳だった。所属事務所フロム・ファーストプロダクションが発表した。後日「お別れの会」を執り行う予

渋い演技が好きだったなあ。
78歳だったそうだ。

最近70代の方が亡くなると「ドキッ」とする。
「ああ、自分ももう近いのかなあ。」とついつい思ってしまう。

もう何年も前の事だけど、随分と年上の仲間が「お鍋の会」で飲んでいる時に良くぼやいていた。
「最近、年が近い人が亡くなると、次は自分の番かなという気がしてくる」と。

みんなで「大丈夫ですよ、〇〇さんは死んでも死なないですよ!」と、訳の分からない事を言って慰めていた。
まだ元気にしてる。

70歳になった時に年取ったなあと思ったけど、80歳はそんなもんじゃないよ

この前の一時帰国の時にみんなで飲んだ時にそんな事を言っていた。
みんな無視して飲んでた(笑)。

みんなも年寄りになったので、彼の「年寄りキャラ」ももう通用しなくなった。

でもマジでそんなに残された時間はないよなあ、冷静に考えれば。
いつまでもこんなところで能天気に暮らしていていいのだろうか?

そんな風に思うんだけど、飲んで寝たら忘れてしまう。
ホントに困ったもんだ。

今年の「中秋の名月」は9月の10日みたいだ

中国人は「中秋節」と言って月餅を食べる。
まあ、それだけじゃないんだろうけど。

日本人としては「月見団子」を作って祝うべきなのだろうが。
ここは「郷に入っては郷に従え」ということで月餅を買ってきた。

中秋節は春節に次いで中国第二番目の伝統的な祝日です。中秋節の丸い月は団欒を象徴し、この祭りは「団欒節」とも呼ばれています。毎年、中秋節になると、人々は各地から家に帰り、家族と一緒に団欒の食卓を囲みます。

月餅は円満と幸福の象徴という事らしい。
その家族団らんの象徴の月餅を1人で寂しく食べるってちょっと複雑。

タイトルとURLをコピーしました