コロナが始まってから初めての旅は謙虚に近場のマレーシア国内で

カミさんとその仲間たちのイポー滞在

カミさん達がお気に入りの世界遺産の町「ペナン島」へ

仲間夫婦たち4人も参加する事になって8人で向かった。
イポーを出る時からイマイチの天気だったけど、迷わず決行!

「イポーは曇りでもペナンは晴れているよ」と強がっていたけど。
2時間くらい走っても天気が変わるはずもなく。

ペナン大橋を渡る頃にはちょっと泣きそうな空。

「泣きたいのはオレの方だ」と思いつつも冷静に運転。

カミさん御一行様は3人で後部座席に座って大騒ぎをしてる。
助手席には誰も座らず、まるで運転手状態(笑)。

基本は車窓見学。そこまでコロナに注意しなくても(笑)

なので、観光中は仲間たちと会話を交わしたのは。
昼メシの時だけ(笑)。

『エビ麺』
ペナンに来た時には必ず食べる。

エビの香りが半端ない。

5年ぶりのペナン。

何が変わったのか?変わらないのか?
さっぱり分からない。

5時になったらいつもの通り宴会開始

近所のホーカーで買って来たツマミで乾杯!
どこに行ってもやる事は同じ。

明日の長距離運転は夕方からだから。
今日は飲んじゃお。

タイトルとURLをコピーしました