3月9日から成田空港でも「ファストトラック」が利用できるようになった

日本とマレーシア行ったり来たり

ということで、カミさんの一時帰国の為の書類を早めに作成してきたけど全部無駄になった。

日本に入国する為にはたくさんの書類が必要になる。
優秀な官僚が考えるからどんどん難解になって行く。

間際になってからバタバタするのが嫌なので、早めに作成していた。

そうなのだ、書類作成は私の役目なのだ。
何か粗相があったら大変な事になる。

今日外務省のサイトに新たな内容が加わった。

ファストトラック(入国時の検疫手続の一部の事前登録)の運用開始について

1 2022年3月1日以降、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港で試行運用が行われていたファストトラック(入国時の検疫手続の一部の事前登録)について、3月9日からこれら4空港に加え、成田国際空港でも利用が可能となりました。ファストトラックの利用により、入国時の一部検疫手続きを事前に済ませることができるようになります。

2 具体的には、指定のアプリ(MySOS)上で、質問票、誓約書、ワクチン接種証明書、検査証明書の登録を行うことで、入国時の検疫手続きを簡素化することができます。

3 詳細については、下記の厚生労働省ホームページをご参照ください。
https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/ )

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C023.html

成田空港では、これまで紙での提出だったものが、他の空港と同様に「MySOS」と言う恐ろしく縁起でもない名前のアプリで出来るようになった。

と言う事で、早めに作成した紙の書類はゴミと化した。
「入国時の手続きが楽になって良かったじゃない」と喜んでいいものかどうかはまだ分からない。

検疫手続事前登録(ファストトラック)マニュアル
日本に入国する前に、アプリ上で検疫手続の一部を事前に済ませておくことが可能です。 事前登録する情報 ①質問票WEB ②誓約書 ③ワクチン接種証明書 ④出国前72時間以内の検査証明書(画像データをご準備ください) 搭乗便到着予定日時の16時間前までにアプリ上での事前登録が完了しないと、ファストトラックをご利用頂けませ...

今ちょっとマニュアルを読んでみたけど。
やっぱり面倒臭そうだ。

凄いなあと思ったのが。
入力完了後に変更が出た場合は、アプリを一旦アンインストールしてから再度インストールして(全部パーにしてから)、最初から入力をやり直す必要があること。
さすが強気な商売だよねえ。

そんな事にならないように、明日シラフで熟読・理解してから入力する事にしよう。

タイトルとURLをコピーしました