身体がまた一段と歳を取って来たのだろうか

日々の暮らし@日本

私の自慢は「目覚まし時計」が鳴るまで目が覚めなかった事だった

一旦寝ついたら途中で目が覚める事もなく、朝までグッスリと眠れた。
寝つくのも布団に入ってから、ものの5分。

カミさんから「あんたは能天気でいいよね」と良く言われていた。
そういう話ではないとは思うけど。

それがここ数日と言うもの、朝の5時頃に目が覚める。
以前なら、もし目が覚めてもまたすぐに眠れたのに、意識があるまま朝になる。

う~む、朝早くに目が覚めるという年寄り体質になったのだろうか?
まあ、年寄りには違いないけど。

もしかしたらクーラーをつけて寝てるせい?

あまりの暑さに、夜寝る時もクーラーをつけて寝ている。

テレビでもその方が良いと言っているし。
確かにクーラーなしで寝たんじゃ干からびてミイラにでもなりそうだ。

それでもクーラーが寒くて目が覚めるという事はない。
恐ろしく快適は快適だ。

それにしても常夏のマレーシアでもクーラーをつける事なんてまずないのに。
いったいどういう事になってるんでしょうかねえ、我が祖国は。

日傘を差して近所のスーパーまで鰻を買いに行った

マレーシアでゴルフをやる時は日傘を差してやっている。
なのであまり抵抗感はない。

小さい傘だと女性ぽくて恥ずかしいので、思いっ切り大きなものを買ってきた。
もちろんUVカットだ。

あと手に持つポータブル扇風機も買ってきた。
バカみたいな光景だけど、命には代えられない。

鰻?
まあ美味しいには美味しかったけど、じゃあ何か効果があったかと問われれば。

カレーと同様に都市伝説なのかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました