イポーでの初詣はイポー名物の洞窟寺院へ

観光

最も「イポー」らしい風景。

イポーの石灰岩の山々

石灰岩の山々が連なっている。
どういう地殻変動でこういう事になったのか。

石灰岩の山なので、当然ながら山には鍾乳洞の空洞ができる。
その大きな空洞を利用した中国寺院がイポーにはいくつかある。

これがなかなか荘厳な雰囲気。

旧市街からも近い、ペラトン洞窟寺院

ペラトン外観

「旧市街」から一番近い洞窟寺院はここ「ペラトン」。
イポーにいくつかある洞窟寺院の中でも最大のもので、1926年に建立された。

イポー駅から路線バスでも行けるので、車を持っていない観光客の方々も比較的行きやすい。

「メルバレーゴルフリゾート」からも近い。
車で15分程度。

階段を上がって門を抜けると大きな洞窟がある。
そこが寺院の入口。

入口から入って正面に大きな黄金色の仏陀が鎮座している。
圧倒される大きさだ。

ペラトン内部の仏像
黄金色の仏陀

その他にもたくさんの仏陀が鎮座している。

沢山の仏陀
仏陀


右上の光は外に出る洞穴。
正面の階段が通じている。

階段の上には外部につながる空洞


洞穴を抜けるとそこは外。
天国への階段のように上へ上へと昇っている。

洞窟寺院の外
「佛」の文字
見晴らしはどんどん良くなる

登って行くとどんどん眺めは良くなっていく。
「さあここからだ」と言う時になって、残念ながらめげてしまった。

次回こそはてっぺんまで登ってみたいと思っている。

多分この赤丸のところまで行けるはず。

↓ポチッ(クリック)して応援して下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
このブログに1票!

観光
やれやれをフォローする
年金で暮らせるって言うからやってきたぞマレーシアpart3
タイトルとURLをコピーしました