「メルバレー」での部屋の借換えで四苦八苦してたのに

@メルバレー

昨日、深夜まで仲間たちと「メルバレーゴルフリゾート」での今後の暮らし方について飲みながら話し合っていた。
ただ飲んでいただけだと言えなくもないけど。

仲間たちはクアラルンプール近郊のゴルフ場の会員になっていることもあって。
イポーにウエイトを一気に移す事は無理。

メインの生活の場はあくまでもクアラルンプール。
週末とか時間のある時にイポーにやってくるというパターンになる。

まさに別荘的な使い方となる。

となると、1家族で1部屋を借りるというような負担まではちょっと出来ない。
カミさんと私もイポーに引越してくるまでの気持ちはない。

でも仲間たちよりも来る機会は多いと思う。
どっちにしても、3家族で1部屋を借りる事にした。

今朝エイジェントにその旨を連絡した。
そういう物件をもう少し見せて欲しいとお願いした。

多分「リンクハウス」になるのかもしれない。

10日になったら当初の予定通り退去して、一旦はクアラルンプールの自宅に帰るけど。
連絡をくれればいつでも見に来るからと伝えた。

「今のところにこのままいられれば一番いいのだけどねぇ。」と未練がましく言ってみた。
残念ながら親族が暮らす事に決まっているから、それはできないと言われた。

まあ、分かってはいるんだけどねぇ・・・。

新学期の前には引越してきたいので、6月にはリノベーションの工事に入らないと間に合わないと言う。
「ん?」
ということは、5月までは借りられるという事?

ダメもとで聞いてみた。
4ヶ月延長して5月10日まで借りる事は可能なのか?と。

大丈夫だと思うけど、オーナーに確認してみると言われた。

夕方に連絡が入って、何とOKとなった。
何と言うあっけない幕切れ。

どっちみち我々も4月中旬には日本に帰るつもりだ。
多分今回の一時帰国はみんなも長くなるだろう。

ということで、これから仲間と祝杯をあげる事になった。
いつも以上に美味しいお酒が飲めそうだ。

まだまだツキに見放されていないようだ。

↓ポチッ(クリック)して応援して下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
このブログに1票!

@メルバレー
やれやれをフォローする
年金で暮らせるって言うからやってきたぞマレーシアpart3
タイトルとURLをコピーしました