ここイポーで暮らしているとお金が残る、良い事なのか?どうなのか?

最近、毎月の予算を使い切れないで残るようになった

ここイポーでも物価は確実に上がっている。
でも使っている金額はクアラルンプールにいた頃に比べて明らかに減っている。

何故?WHY?
考えてみたら、使う事がない。

食べるものも、近所のフードコートが多い。
もっといいもの食べればいいのに、と思うけどリゾート近くにそんな店はない。

街に出ればちょっとはあるけど、車を停めるのに苦労をする。
それだったらと、ついつい自炊にしてしまう。

それにあるのは中華ばかりだし。
KLのようにバリエーションがない。

ゴルフ代もほとんどかからない

最近また腰痛がひどいのであまりやらないけど。
たまに1人でやる時は土日の空いてる時に手引きでやるからタダ。

おまけにゴルフ場はすぐ近くにあるので車で走って行かない。
KLにいた時のように、ガソリンは使わないし、高速代も使わない。

ゴルフをやって掛かるお金はなくすボール代くらい。
それも1個1リンギ(30円)で買えるからたかがしれてる。

KLにいた頃は他のいろんなゴルフ場にも行っていたけど。
この近くには行きたいと思うゴルフ場もない。

仲間と外に飲みに行く事もなくなった

別に健康のためにセーブしてる訳ではない。
飲みに行く店がないだけだ。

KLにいた頃は、近所の中華屋さんの個室でみんなで酒盛りをやっていた。
そんな店はない。

欧米人の多いブキッビンタンやバンサーとかのバーに明るいうちから行ってたけど。
やっぱりない。

だもの、お金が残るはずだ。
「年金で暮らすマレーシア」どころか「年金も残るマレーシア」だわ。

でもこれっていい事なのだろうか?
そうじゃないと思うんだけどね。

↓ポチッ(クリック)して応援して下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
このブログに1票!

@メルバレー
やれやれをフォローする
年金で暮らせるって言うからやってきたぞマレーシアpart3
タイトルとURLをコピーしました