大晦日のマーケットは想像を超えての密だった

毎日の暮らし@メルバレー

朝起きたら今にも降りそうな天気だった。
マレーシアで朝から雨が降るのって珍しい。

ゴルフは中止にして、マーケットに買物に出かけた。
正月用の食材を買うつもりもなかったけど、もし何かあればと思って。

八百屋のおばちゃんに「おはよう!」って声を掛けられた。
だんだん町に馴染んで行ってるようでうれしかった。

それにしても普段に比べて密だ。
それほど早い時間でもないのに、大晦日だからなのだろうか?

マレーシアは旧正月は賑やかだけど、元旦はそれほど普段の日と違わないと思っていたのに。
イポーはKLとは違うのだろうか。

正月用に海老でも買おうかなと思って魚屋を覗いた。

これまた密だ。

日本の「アメ横」ほどではないけど。
ちょっと入って行く気にならない。

しばらく待って、ちょっと空いてきた合間を見つけて一気に行って買ってきた。

珍しいものを見つけた。
さっき声を掛けてくれた八百屋さんで売っていた。

栗だ、こんな大き目の栗をマレーシアで見たことがない。
迷わず買ってきた。

何だか楽しいお正月になりそうだ。

タイトルとURLをコピーしました